駆除よりも予防を|厄介で危険な害鳥|鳩は早めに駆除対策を練る必要あり
男の人

駆除よりも予防を

駆除

ネズミ駆除は、ねずみが現れた時に絶対にしなければならない方法です。ネズミを放置することによって家には様々な害が発生し、病気や怪我、そして事故につながることも考えられます。特にネズミによって電源コードがかじられれば電化製品が使えなくなる他、ガスのゴム管をかじられるとゴム管を新しく購入しなければガスコンロは引火の危険性があるので使えません。
そんなネズミ駆除ですが、ネズミ駆除業者に任せてネズミを駆除してもらうのが一番効果的です。しかし、駆除だけではなく、今後の予防についても考える必要があります。ネズミは、際限なく湧き出て家に住み着き、家に被害を与えてきます。そのため、いくらネズミ駆除で駆除を行ったとしても、原因を取り除かなければまたいつかネズミは住み着き同じような被害をもたらします。そのため、ネズミ駆除だけではなく予防も念頭に置いた対処法を考えましょう。
ネズミの被害を抑える最も手っ取り早い手段が、家を掃除することです。ネズミは食べ残しなどがある場所を好み、生活します。つまり、そういったネズミが気に入るような環境を改善すればネズミが住み着くリスクは大幅に下がるのです。また、ネズミの侵入してきそうな場所を塞ぐのも有効です。例えば、排水口などを金網で塞げばねずみはそこから入ってくることはありません。別の方法として忌避剤を巻くというのも有効です。ネズミが嫌がる薬剤を撒けば、ネズミの侵入を防ぎやすくなります。